車査定こんな値段で愛車を売らないでください

新車で買って、査定額があまり低くならないうちに買い換えるのも一つの方法だと言えます。
具体的な時期としては、2~3回目の車検前くらいでしょうか。

しかし、せっかくお気に入りの車を買ったので、すぐに買い変えたくない場合や、できるだけ長く愛用したい場合は、メンテナンス費用によっても判断したほうがよいと思います。
車は長く乗っていると、どうしてもいろいろな場所が故障してきます。
どうしても、修理や部品取り換えをしなくてはいけなくなります。

そして、年々メンテナンス費用が高くなっていきます。
メンテナンス費用が、何十万もかかるようであったら、もう車を買い替えてもいい時期なのかもしれません。

メンテナンス費用を抑えるという観点では、カーリースという選択肢もあります。

カーリースおすすめ
カーリースのメリット、デメリットとおすすめのサービスの紹介。

また、冬にスタッドレスタイヤに買える車では、タイヤの消耗具合によっても、買い替えのタイミングを考えることもできます。
夏タイヤも買い替えの時期があるので、両方買い買える時に、車も古くなってきて、次の車検はいくらかかるかわからない、というような時は買い替えの時期かもしれません。

しかし、中には古い車に愛着があって、どんなに維持費がかかっても乗り続けたいという人もいます。
そういう人は特別な場合ですが、それ以外の場合は、一般的にも、やはり長くても10年前後で買い買える人が多いのではないかと思います。

theliaisoncollaborative